No.13:帆立と白いちじくのタルタル

今回は、メゾンドレイのフランボワーズドレッシングを使用した、アミューズのご紹介です。

フランボワーズドレッシングは、スーパーではほとんど見かけないものなので、どのような食材と合わせたらいいのかもご紹介しながら作っていきます!

早速作っていきます!

【食材】1人前

【タルタル】

・ホタテ:一枚(角切り)     ・ビーツ:30g(角切り)

・いちじく:30g(角切り)     ・ 生姜:10g(すりおろす)

・玉ねぎ:20g(みじん切り)    ・小ネギ:5g(小口切り)

・フランボワーズドレッシング:スプーン3杯分     ・塩、黒胡椒

【2段目のサラダ】

・ホタテ:一枚(3等分にスライス)     ・白いちじく:3枚(スライス)

・ミニトマト:1個(くし切り)    ・ラディッシュ:2分の1個(スライス)

・くるみ:1個(3等分に砕く)     ・ビーツ:5g(角切り)

【器具】

・ボール(中):2

・バット:2-3

・セルクル(9cm):1

・スプーン:2

【手順】

No.1:氷水を入れたボールの上にボールを重ね、小ネギ以外のタルタル食材を全て加えて、スプーンで混ぜ合わせます。ドレッシングも先に加えることで、ホタテをマリネしている状態にできます。パンチを効かせたい場合は、生姜や醤油をプラスするのもいいと思います!

※初めから小ネギを加えるとネギが潰され、青臭さが出てしまいます。

No.2:こねぎを加え優しく混ぜ合わせ、塩と黒胡椒で味を整えます。お皿中央にセルクルを置き、敷き詰めていきます。黒胡椒を加えることで、引き締まり、味にまとまり感が生まれます。

No.3:スライスしたホタテといちじくに塩を振り交互に並べていき、他の食材も均等に乗せて完成です!

最後に:フランボワーズドレッシングは、魚介類(赤身魚や青魚、蛸、ホタテなどの貝類)、野菜フルーツ(ビーツなどの土臭さのあるもの、辛味のあるラディッシュや根菜類、甘みの控えめないちじくや桃など)との相性が良いです。

今回は、フランボワーズドレッシングに合う食材をベースに考え、淡白なホタテといちじくをメインで作りましたが、鰹とタコの組み合わせなども面白いと思います。また、今回の食材は、フランボワーズドレッシングの代わりに、塩/レモンの皮/オリーブオイルだけでも美味しく召し上がれます!